ほほえみカフェの壁に飾られている、耳が聞こえない夫婦の作品

【ほほえみカフェ】耳の聞こえない人が生き生き働く場所

 

ほほえみカフェの基本情報

ほほえみカフェの外観

「ほほえみカフェ」は、耳の聞こえない人たちが生き生きと働いている、明るくて心の安らぐ場所でした!

 

こんにちは!耳が聞こえないブロガーこと、星夜見ほしよみです!

今回は、北海道の札幌市豊平区にある「ほほえみカフェ」に行って、そこで働いている友達からお話を聞いたので、紹介したいと思います!

まずは基本的な情報から!

営業時間:午前11時~午後17時まで
ラストオーダー:ランチ15時 デザート・ドリンク16時
休業日:月曜・日曜・祝日・不定休あり
住所:札幌市豊平区豊平3条7丁目1-1
電話番号:011-376-5350
ファクス:011-376-5351
E-mail:hohoemi-cafe@sadeaf.jp
地下鉄東西線「菊水」駅で下車して、6番出口から徒歩8分ほどの場所にあります!

また、東豊線の「学園前」駅で下車、4番出口から徒歩7分ほどでも行けますが、ここでは「菊水」駅のほうで説明します。

 

少し行き方が分かりにくいなーと思ったので、写真付きで軽く説明したいと思います!

「菊水」駅の6番出口から出たら、右側に横断歩道があります。

 

横断歩道の正面に「カギの救急車」というお店が見えます。

赤い矢印の方向に進んでくださいね!

ほほえみカフェへのアクセスを詳しく説明

 

しばらく道なりに進んでいくと、そば屋さんが見えてきます。赤い矢印の方向に進んでください!

ほほえみカフェのアクセスを詳しく説明

 

まっすぐ進んでいくと、ほほえみカフェにたどり着けますよ!

 

ほほえみカフェでは何が食べられるの?

手作りの煮込みハンバーグ

(上の写真は手作りの煮込みハンバーグです!)

 

ランチメニュー(11時~15時まで)

全てのランチに、サラダと飲み物(コーヒーまたは紅茶)がセットになっています!
飲み物は、追加100円でホットショコラとアイスカフェラテ、それ以外は追加50円で変更できます。

  • 懐かし昭和カレー
    730円
    大盛830円
  • 野菜カレー
    730円
    大盛830円
  • ドライカレー
    730円
    大盛830円
  • ハヤシ風ライス
    700円
    大盛800円
  • 煮込みハンバーグ
    700円
  • 和風パスタ
    730円
    大盛830円

 

デザート(11時~16時まで)

セットを選ぶとコーヒーまたは紅茶がついてきます。
追加100円でホットショコラとアイスカフェラテ、それ以外は追加50円で変更できます。

  • シフォンプレート
    単品300円
    セット500円
  • チーズケーキ
    単品350円
    セット550円
  • ガトーショコラ
    単品350円
    セット550円
  • カタラーナ
    単品300円
    セット500円
  • ヨーグルトアイス
    単品250円
    ランチと一緒に頼むと200円
  • バニラアイス
    単品250円
    ランチと一緒に頼むと200円
  • 苺ヨーグルトアイス
    単品250円
    ランチと一緒に頼むと200円
  • オレンジゼリー
    単品250円
    ランチと一緒に頼むと200円

ここまで書いたランチメニューとデザートは、全て手作りです!

 

飲み物(11時~16時まで)

ランチを頼んだ人は、150円でコーヒーまたは紅茶をおかわりすることが出来ます。

  • ほほえみオリジナルコーヒー 300円
  • 紅茶(小菓子つき)     300円
  • カフェラテ         350円
  • アイスカフェラテ      400円
  • アイスコーヒー       350円
  • 100%りんごジュース   350円
  • 100%みかんジュース   350円
  • ホットショコラ       400円

ほほえみオリジナルコーヒーは特別に焙煎したコーヒー豆を使用。小菓子つき。
100%りんごジュースは仁木町産のりんごを使用。
100%みかんジュースは国産の完熟温州みかんを使用。
ホットショコラはベルギー産のショコラを使用。

※2019年3月現在のものであり、時期によって価格が変更される可能性があります。

 

ほほえみカフェってどんな所なの?

 

耳が聞こえる方ももちろん大歓迎で、注文する時はメニューを指さしたり、筆談をしたりなどでコミュニケーションが取れるので安心してくださいね!

 

ほほえみカフェで働いてる友達が、有意義なお話をしてくれたので、インタビュー形式で紹介します!

ほしよみほしよみ
初めてきてみたけど・・・
ここでは耳が聞こえない人みんな生き生きしてるな~!

 

ほしよみの友達ともだち
そうでしょ!みんな仲良く協力しながらやってるのよ!

 

ほしよみほしよみ
ところで、ここでは耳が聞こえる人も働いてるの?

 

ほしよみの友達ともだち
3人いるわね。
私たちは調理師の免許がないから、ランチは健聴の職員さんが担当してるのよ。
ほしよみほしよみ
へー!それじゃあ、耳が聞こえない人は何を担当してるの?
ほしよみの友達ともだち
私たちはケーキやアイスなどスイーツを作ってるんだ!
健聴の職員さんに教わって、今では美味しく作れるようになったのよ!
おいしいから、食べてみて!

 

ほしよみほしよみ
じゃあチーズケーキ食べてみようかな!

手作りチーズケーキ

ほしよみほしよみ
なにこれ!?クリーミーで、濃厚ですっごい美味しい・・・!
ほしよみの友達ともだち
でしょ~!

ほほえみカフェの壁に飾られている、耳が聞こえない夫婦の作品

ほしよみほしよみ
さっきから気になってたけど、壁にたくさん置き物とかが飾られてるね!オシャレ!
ほしよみの友達ともだち
これはね全部、耳が聞こえない夫婦が作ったものなのよー!
ほしよみほしよみ
・・・えっ!?あのトトロとかも!?

ほほえみカフェの壁側に飾られているトトロの作品

ほしよみの友達ともだち
うん、それも耳が聞こえない夫婦が作ったものよ。

 

ほしよみほしよみ
すごい・・・!
ほしよみの友達ともだち
もともとはね、壁には何も飾られてなかったの。真っ白でね。
それじゃ寂しいから・・・ってことで、
スタッフの友達にすごい作品を作ってる耳が聞こえない夫婦がいて、
カフェに作品を飾らせてほしいとお願いしたのよ!
ほしよみほしよみ
そうなんだ!これが全部手作りって本当にすごいわ・・・。
ほしよみの友達ともだち
この作品たちを見たお客様がね、
自分もこういうの作りたい!っていう声をかけてくださって。
それからは、耳が聞こえない夫婦が、このほほえみカフェで教室を開くようになったの!
ほしよみほしよみ
え、カフェで教室開いてるの!?いくらで参加できるの?
ほしよみの友達ともだち
ううん、耳が聞こえない夫婦はお金はいらないって言ってるのよ。
教室が開かれると、参加する人たちがご飯とかを食べていってくれるから、カフェとしても助かっているの!
ほしよみほしよみ
無料・・・!?
ほしよみの友達ともだち
あ、でも作品を買いたい人もいて、そういう場合は交渉した上で買われているわね。
そして、そのお金は全部耳が聞こえない人のための介護施設への募金に入れてくれているんだ。
ほしよみほしよみ
そこまでしてくれるなんて、素敵な夫婦だなぁ。
ぼくも参加してみたくなったよ!
ほしよみの友達
ともだち
あ、でもカフェの展示は二ヶ月ごとに変わるんだ!
耳が聞こえない夫婦の作品は2~3月までで、
4~5月までは耳が聞こえない人の写真クラブで撮った作品が貼られるの!
ほしよみほしよみ
そうなんだ!作品の展示がなくなっても、教室は開かれるの?
ほしよみの友達ともだち
うん!それは安心して!1年中通してやっているから。

耳が聞こえない夫婦の、作品の作り方を教わりながら一緒に楽しむ教室。

そして、手話を学ぶための教室も開かれています!

他にも、耳が聞こえる講師の絵ハガキや刺繍の教室まで開かれているということを聞きました。

いつ開催されるのかは、お客様の都合を聞いた上で決められているようなので、参加したい人はカフェに行ったとき受付の人に聞いてみてくださいね!

 

工夫で勝ち取った居心地の良い場所

ほほえみカフェに置いてある手話を学べる案内図

ぼくたちは耳が聞こえません。

だからこそ、大変なことも多くて、時には悔しい思いをして涙を流したこともあります。

何度も何度も心がくじけそうになりながらも、それでもぼくらは工夫しながら必死に生きています。

そうして前に進み続けて、勝ち取った心地よい居場所。

それが、ほほえみカフェと働いている人たちから強く感じられました!

 

ほほえみカフェは、耳の聞こえない人はもちろん、耳が聞こえる人たちもリピーターさんが多くいます。

他の飲食店だと、長い時間滞在しているとあまり良い顔をされないところもあったりしますが、ほほえみカフェは閉店するまで滞在しても構わないとのことでした!

なので、休日はほほえみカフェに行って、ゆったり自分の時間を過ごしている方もいるようです!

興味がある方はぜひ行ってみてくださいね!